2012年04月24日

天海祐希のお宝ヌード放送事故が話題に


天海祐希のお宝ヌード放送事故が話題になっている→ranking

[関連商品]


 この商品は送料無料です。 天海祐希/GOLD DVD−BOX

(以下引用:天海主演ドラマが視聴率1ケタ台!?)

天海祐希(44)主演のコメディードラマ「カエルの王女さま」(フジテレビ)が、初回視聴率9.1%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)と散々なスタートを切った。

天海祐希のパンチラ流出画像やカップ放送事故画像はこちら→ranking
天海祐希のおっぱいの谷間セクシー水着画像→looking
おぉ!?天海祐希の胸チラ放送事故動画はこちら→uwasa


「木曜劇場」と呼ばれるフジの看板枠で、ハナから1ケタ台に沈んだのは、02年の三上博史主演「薔薇の十字架」以来、36作品ぶりである。
 小泉今日子が主演した前クールの「最後から二番目の恋」は好調だった。しかも天海は「BOSS」「GOLD」「BOSS 2ndシーズン」と09年から3年連続で主演を張る同枠の常連だ。元宝塚歌劇団男役トップスターの歌唱力とダンスを前面に打ち出した企画も話題だった。それがこのザマである。
 ドラマを見たコラムニストの桧山珠美氏は、こう言う。
「天海さんは才能のある演者ですが、舞台映えする“武器”は家庭用のテレビでは収まり切らない。演技も歌も体格もスケールがデカく、彼女ひとりが浮いた感じ。お茶の間は威圧感を感じ、シラけてしまったのではないでしょうか」
 共演者もパッとしない。目の下にクマが張った石田ゆり子(42)や、結婚して女性票を下げた玉山鉄二(32)をイケメン枠で起用のフシギ。くしくも、天海を含むこの3人は「薔薇の十字架」にも出演している。演出まで同一人物と“惨敗メンバー”が勢ぞろいだ。天海主演で大コケした日テレの「演歌の女王」を彷彿(ほうふつ)とさせる題名も、“負け覚悟”に映ってしまう。まさにカエルの行列だ。
「石原さとみ主演のNHK朝ドラ『てるてる家族』もそうでしたが、ドラマの中に歌を取り入れた作品は視聴者に受け入れられづらい。そこに絆や家族といった要素までテンコ盛りだから、力が抜けるところがまるでないんですよ」(桧山氏)
 一部では「歌のサクセスストーリーは米映画『ドリームガールズ』の二番煎じだ」とか、「ズブの素人をしつけていく展開は松雪泰子主演の映画『フラガール』にソックリ」などとケチをつけられている。
 カエルにあやかり、数字もジャンプアップといきたいだろうが……。

(引用:「ヤフーニュース」より)

今日の裏芸能スキャンダル→reading
天海祐希のエロいヌード画像→ranking

[関連商品]


【送料無料】テレビ放送事故&ハプニング


天海祐希さんフラガールのドラマでまた主演やってますね。
大人の女性という感じで宝塚としての風格でしょうか?
憧れのアラフォーセクシー女性といえば天海祐希さんです。
放送事故動画の流出も近いかもしれません。


『エンタメ裏芸能NEWS 人気記事ピックアップ』

佐々木もよこの流失放送事故画像が話題に


■エンタメ 裏芸能 NEWS■TOPページへ
posted by 裏芸能マスター at 14:04| Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。